土鍋の世界

土鍋の扱い方

土鍋は金属製の鍋と異なり、割れたり、欠けたりすることがあります。

 

ですから、土鍋の扱いには注意が必要です。

土鍋の鍋底が濡れたまま火にかけたり、熱いまま水につけたりしない

土鍋は急激な温度変化に弱く、ひび割れを起こします。

 

土鍋の鍋底が濡れたまま火にかけたり、熱いまま水につけたりしないように気を付け、乾燥させた状態で使用するようにしましょう。

 

また、使用後はよく冷ましてから水につけるようにしましょう。

土鍋の中に料理を入れっぱなしにしない

金属製の鍋に比べて匂いがつきやすいので、土鍋の中に料理を入れっぱなしにしないように注意しましょう。

油の使用は最小限にする

最近ではフッ素加工等の土鍋もあるようですが、普通の土鍋の場合、油が多いと鍋肌に油膜ができてしまいます。

 

油の多い料理には使用しないようにしましょう。

扱い方関連ページ

土鍋について
土鍋とはどういったものか、特徴についての説明です。
歴史
土鍋の歴史についての説明です。
産地
主な土鍋の産地についての説明です。
使い始め
土鍋を使い始めるときの注意点についての説明です。
手入れ
土鍋の手入れの方法についての説明です。
収納方法
土鍋をしまうときの注意点についての説明です。
土鍋とIH
IH調理器を使用されているご家庭の注意点です。
サイズ
土鍋のサイズについての説明です。
その他
その他土鍋に関する情報です。